当ブログは移転しました。
移転先 http://ymcr.blog.fc2.com/
この本をクリックすると移転先に飛びます。
これからもよろしく!
2012.03.01 銀

スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

<< 2010/12/11作「ネロリウォーターの石けん」 | HOME | 1/22レッスン石けん、カット…マーブルが〜 >>

紫根のウルトラ抽出に挑戦

風邪引いたかもしれん。
ハローワーク行きたいのに
だるくてどろどろしてます。

ひどくならないよう今のうちなんとかします。


 * * * * * * * * * *


紫根のウルトラ抽出に挑戦してみました。

ウルトラ抽出というのは
ハーブや生薬などから
水溶性成分も脂溶性成分も両方抽出して
脂溶性成分をアルコールで効率良く抽出し
石けんに活用しましょう、っていう方法です。
(すみません間違ってたので修正しました)


水に浸けたり煮出したりっていうのは
ハーブの水溶性成分の溶出ですよね。

インフューズドオイルっていう
ハーブをオイルに浸け込む方法は
油溶性成分をオイルに溶出させる手法。

チンキ(ティンクチャー)っていう方法は
ハーブをアルコールに浸けるんだけど

アルコールって水溶性成分も脂溶性成分も
溶出させることができる媒体なんだって。

ハーブの脂溶性成分を効率よく抽出することができる。
(こちらも間違ってたので修正)

そのアルコールの特性を活かして
ハーブをアルコール(無水エタノール)に浸けて成分を溶出させ
さらにそれをオイルに浸けてオイルに成分を移す
っていう流れなのがウルトラ抽出のようです。


自分、勘違いしておりました。

エタノールに浸けて水溶性成分をとって
オイルに浸けて油溶性成分をとるのかと思ってた。

オイルに浸けるのは「移す」って行為だったのね。
(脂溶性成分の更なる溶出もあるんだろうけど)


ウルトラ抽出のオイルは
石けん作りに使う前に
エタノールを飛ばすっていう行為が加わるんだけど

エタノールの沸点は約78度。(だっけ?)
てことはオイルにそれくらいの加熱をしなきゃいけない。
個人的には これが引っかかる。

そんならチンキを石けんタネに加えればいいんじゃない?
と思ったのですが

結局チンキもアルコール。飛ばさないとだよねえ。
お酒浸けのチンキなら煮切りができるかもだけど
無水エタノール浸けのチンキだとどうなるんだろ…

無水エタノール=水使ってないほぼ全部アルコールの液体
アルコール飛ばしたら干からびる?^^;

お酒浸けのチンキもアルコール飛ばして残る量って
どれくらいなんだろう…すごく微量?

石けん作る時はアルコールが残ってると
激早トレースになるそうなので
しっかり飛ばさないといけないのでしょうし

だからアルコールを飛ばす前にオイルに浸けて移す
ウルトラ抽出なる方法が編み出されたのかな?


煮出した水溶液で水溶性成分を。
インフューズドオイルで脂溶性成分を。
それぞれを石けんに使って
水溶性成分も脂溶性成分も取り入れる。

ウルトラ抽出に似た方法として
そういうやり方もありますね。

どちらの手法を使うかは、好み?
どちらにも一長一短あるから
その時々によって使い分ける、とか?
よく分からないけど

エタノールにハーブを浸けると
びっくりするくらい濃い色が出てくるので
濃度的にはウルトラ抽出のほうが上なのかな。


あらあら
余談やらつぶやき的なものが長くなっちゃいました。
(間違ってたりしたら申し訳ない。良かったら教えてください)

ではつづきに紫根ウルトラ抽出の模様を。
 
用意したのは
・ミルで砕いた紫根
・紫根がしっとりする程度の無水エタノール
・紫根の5〜6倍のオイル

参考にさせていただいたのは
* gentle sea *」さんの
Ultra Infused(ウルトラ抽出法)」です。
詳しく分かりやすい解説をありがとうございます!


紫根のウルトラ抽出に挑戦



ぶれぶれ写真で申し訳ない。

浸け込みたいハーブや生薬は
細かく砕かなくても大丈夫だそうですが
そのままより細かく、細かくより粉末
のほうがより一層抽出しやすいみたいです。

ミルミキサーを買ったので(ほくほく♪)
色移りが心配だったけど
まっさら新品白ミルサーで紫根をミルってみたよ。
すごい勇気だと思いませんかははは。


紫根のウルトラ抽出に挑戦



だいぶ粉末っぽくなりましたが
あまりのミルの轟音に怖気づき
完全に粉砕できない状態でやめてしまいました。

紫根って木(?)の根っこなんだもんね。。。
そりゃ硬いよね。すごい音しちゃうよね。
ミキサー、よく壊れなかったよね^^;

これでもミキサーのフタを開けるとき粉が舞ったので
気になる人はマスクをつけて作業したほうがいいです。


紫根のウルトラ抽出に挑戦



紫根がしっとりする程度の
無水エタノールを入れたところ。

入れた瞬間から血のような濃い色が出て
びっくりしました。


ビンを傾けるとこうして液体が見えるけど
1日経って見てみたら
紫根が全部吸い込んじゃったみたい。

瓶を傾けても液体が見えないどころか
砕いた紫根が固まってダマダマになってます。

エタノール量少なかったかな?
もうちょっと足したほうがいいかな?
全体が湿ってればそれで大丈夫なんだっけ?

エタノール浸けにしてから1日経ったので
オイルを加えようと思っていたんだけど〜
どうしようか迷い中。


本来なら このあと
5〜6倍のオイルを加えて、
よくかんまして、
湯煎でアルコール飛ばして、
冷めたらハーブ漉して、
完成〜♪
らしいです。
(湯煎の前にハーブを漉す方法もあるようです)


あ、あとそうだ
以下のどっちが油の酸化率低いと思います?

1.湯煎でアルコールを飛ばす本来の方法
2.瓶口にキッチンペーパーかけてアルコールを自然気化させる方法


今回は紫根なので
アセチルシコニン抽出のため加熱する予定ですけどね。
それともウル抽で抽出できてんのかな?


ぽちっとクリック応援いただけると
とても励みになります^^
にほんブログ村 ハンドメイドブログ 手づくり石けんへ

スポンサーサイト

yumyum crabbomb

手作り石けんやコスメを愉しむ。

Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031   
<< July 2019 >>
DONATION
INFORMATION
AUTHOR... (admin) RSS お気軽に登録どうぞ〜

手作り石けんやコスメを愉しんだり、美容モニターにいそしんだりしてます。
初めましての方はご案内をどうぞ。

ブログ引越しました→新yumyum crabbomb

↓クリック応援いただけると嬉しいです
にほんブログ村 ハンドメイドブログ 手づくり石けんへ
にほんブログ村 美容ブログ 美白・美肌へ
CATEGORIES
ARCHIVES
SELECTED ENTRIES
BOOKMARK
手づくり石けんWEB


MOBILE
qrcode
OTHERS