当ブログは移転しました。
移転先 http://ymcr.blog.fc2.com/
この本をクリックすると移転先に飛びます。
これからもよろしく!
2012.03.01 銀

スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

夏の石けん保管対策・改造編

夏の石けん保管対策
ここまでシリーズが続くとは(笑)


【シリーズ記事】

夏の石けん保管対策
夏の石けん保管対策・収納力編
夏の石けん保管対策・実践編


今回は改造編。

と言っても
ドライボックスの改造ではなく
ドライペットコンパクトの改造。


前回の記事
ケチってドライペットコンパクトの詰め替えのみ
使用したことを書きました

シートを平らに設置したので
水漏れが発生すんじゃないかと心配でしたが

どうやらその心配はビンゴだったよう

心優しきこゆりすさんが再び
救いのアドバイスをくださいました


たっ
助かった…ッ


幸い、ドライボックスに敷いたつめかえシート
まだ吸った湿気が水分に変わっていなかったので
早速改造です。

こゆりすさん、本当に本当にありがとう!
続きを読む >>

夏の石けん保管対策・実践編

シリカゲルと除湿剤をゲットしたので
ようやく石けん大移動しました。

のんびり野郎ですみません


【シリーズ記事】

夏の石けん保管対策
夏の石けん保管対策・収納力編


相棒はもちろん

ナカバヤシ キャパティ ドライボックス 11L


乾燥剤は
ドライボックスにもともとついてた


夏の石けん保管対策・実践編



シリカゲル。

…だけでは足りない、というお話を
ネットサーフィンでちらほらお見かけしたので


夏の石けん保管対策・実践編



なんでも除湿シリカゲル購入。

レンジでチンすれば繰り返し使えるそうなので
経済的かな〜と思ったのですが

うまく再生できないというクチコミもあったので
使い捨て覚悟で。


普段はこれだけで良さそうですが
多湿な夏場はもう少し厳重にと

こゆりすさんが教えてくださった
(助かりました、ありがとう!)

ドライペットコンパクト


夏の石けん保管対策・実践編



…のつめかえを(笑)


「必ず、専用容器につめかえてください」

ごめんなさいw

水が溜まるそうなので
やっぱり専用容器に入れないとまずいかな?

ちょっと様子見で。
続きを読む >>

夏の石けん保管対策・収納力編

コメントありがとうございまーす(^O^)
お返事遅れててすみません


コチラでご紹介しました
夏の石けん保管対策

11Lのドライボックス
手作り石けんどれくらい入るかな

簡単にですがやってみました


夏の石けん保管対策・収納力編



モデル石けんさんは
みゆこさんmilky pike石けんにお願いしました。
大好きだぜー!


このタイプだと実寸

横:63〜64mm
厚み:25mm
高さ:45〜47mm

個体差はありますが大体これくらい。


そして
ドライボックスのスペック

幅:251mm
奥行き:403mm
高さ:100mm

詳しくはこちらをどうぞ


さて石けん何個入るか?
続きを読む >>

夏の石けん保管対策

手作り石けんにハマったのは
去年の8月。

ちょうど夏真っ盛り ではあったけど
今みたいにたくさんストックしてなかったし
まだよくわかってなかったので
特に保管に気を遣ってなかった。

今もまだよくわかってないけど

高温&多湿&日光&酸素

これらは手作り石けんにいくない
ってことはわかった。

なので買ったよ


夏の石けん保管対策



ナカバヤシ キャパティ ドライボックス 11L

湿気シャットアウトの収納BOXでございます。
続きを読む >>

チンキ製作用のビン&苛性ソーダ入手に向けて

せっかく焼酎を手に入れたのに
結局まだチンキ製作できずにおります^^;

インスタントコーヒーの空き瓶が家にごろごろあるので
それを使って生薬浸け込もうかと思って
煮沸消毒してたんだけど

よく考えたらアレ
液体保存には向かない作りですよね。
フタの部分。

紙パッキンが挟み込まれてるでしょ。

抽出のために毎日フリフリするし
ふやけちゃうじゃんね…

最終的に100均で瓶購入になりそうだけど
もうちょっとあがいてみようと
インスタントコーヒー瓶改造計画中。

チンキ製作はもうちょいおあずけ。

※追記※
コーヒー瓶改造計画実行しました
チンキ抽出用にインスタントコーヒー瓶を改造


そして
自宅で石けんづくりに向けて
徐々に徐々に材料調達を進めております。

先日は、近所の薬局1件1件電話して
苛性ソーダ取扱有無の確認をしてました。


…もともと電話自体超苦手なのに
早速心が折れたよ。
続きを読む >>

石けんのなにがしか、独り言つ。

手作り石けん使い始めて早や数ヶ月
そういえば二枚爪にならなくなったことに気付いた!
爪がすっごい丈夫でしなやかになってる

これって手作り石けんのおかげですよね?
特に他に変わったことしてないし…

・・・・・・・・・・・・・・・・・

aina先生が牛乳パックでの型出しのコツを
ブログにアップしてくださった!⇒コチラ

うわーんありがとうありがとう

写真付き解説でもんのすごく分かりやすい
そうすれば側面が綺麗に仕上がるのか〜
うわーやりたいやりたい
ワイヤーナイフ自作のため100均の旅に出る

・・・・・・・・・・・・・・・・・

そうそう、aina先生と言えば
100円ショップで売ってるすのこを使った
石けん乾燥棚の作り方もとても参考になった

自分ちのスペースに合わせて
わたしも作ってみたいな

・・・・・・・・・・・・・・・・・

ウルトラ抽出のこと

エタノールに浸す際
水溶性成分と脂溶性成分両方取れるんですね
次にオイルに浸すからてっきり
水溶性成分だけなのかと思ってました^^;勘違い。

ウルトラ抽出のメリットは
浸け込んだ材料の水溶性成分と油溶性成分
両方取り出すことができるってことですよね

精製水とオイルそれぞれに材料を浸け込んだら
同様の結果になるのかな?

それならアルコールを飛ばす作業が省けますよね
でも石けんに使う水分って少ないか…
苛性ソーダ溶かすから成分壊れちゃいそうだし
ってそんなこと言ったらオイルのほうもか

・・・・・・・・・・・・・・・・・

どの材料がどの浸出法に適するか

ハーブや生薬を少しずつ手に入れて
チンキやインフューズドオイルを作りたいと思ってるけど
この材料はどの浸出法でやったらいいのかとか
じぇんじぇん分からないでつ(T_T)

ティンクチャー
インフューズドオイル(冷浸法)
インフューズドオイル(温浸法)

他にも方法あるのかな?
手法もさまざまで分からない〜

せっかくなら適した方法で材料を使ってあげたい
材料にどんな成分が含まれてるか
そしてそれは水溶性か脂溶性か
そういったあたりで手法が決まってくるんだろうけど

・・・・・・・・・・・・・・・・・

ぽちっとクリック応援いただけると
とても励みになります^^
にほんブログ村 ハンドメイドブログ 手づくり石けんへ

JUGEMテーマ:手作り石鹸

もんちの石けんやさんの送料無料福袋

ふふふ。

明日12月18日、正午より
もんちの石けんやさん
送料無料2010年クリスマス福袋が
限定販売されますよ〜♪


3,600円〜分の6個の石けんが
なんと2,010円で登場するそうです。

送料無料ってところもありがたい。

内容は、贅沢精油のスペシャル石けんと
現行販売されていない石けんたちだそうです。

詳しくはコチラをどうぞ。
(もんちの石けんやさんのブログ記事です)


今夏の福袋の時にチラっと見たけど
その時はまだもんちの石けんやさんのこと
あまり知らなくて、スルーしちゃったんだよな…

今考えればとてももったいないことをした。

石けん仲間♪モリアヤさんのブログで
もんちの石けんやさんのことを詳しく知ってから
ますます興味津々になったし、買っちゃったし♪
(レポはのちほど〜)


わたし的に、もんちの石けんやさんの石けんは
ハーブと生薬の恵みがぎゅっと詰まった
使用感重視の効能石けんという印象です。

(雑貨扱いなのであくまでも個人的感想)


明日は12時前にスタンバイだ♪


ぽちっとクリック応援いただけると
とても励みになります^^
にほんブログ村 ハンドメイドブログ 手づくり石けんへ

JUGEMテーマ:手作り石鹸

石けん材料の素晴らしい解説ページ

手作りできない手作り石けん好きなので
石けん作りに活かすわけではありませんが

使っていれば
作らずとも気になってきますよね。

石けん材料たち。

この材料にはどんな特徴があって
肌にどう作用してくるのかな〜、とか

手作り石けんになったら
どういう使い心地になるのかな〜、とか

手作り石けんで使われる
オイルやバターやオプションなどの
さまざまな材料について
あれこれと個人的に勉強してきましたが

とっても分かりやすくまとめられた
素晴らしいサイト様を発見いたしました。

Latte di KOVAさんの
材料についてのページです。

Latte di KOVAさんは
いつかお買い物させていただきたいな
と思っている石けんショップさんですが

ショップページしか拝見していなくて!
ホームページがあることに
ついさっき気付きました(汗)

手作り石けんはあくまで雑貨としての扱いなので
材料による肌への作用が
そのまま石けんにも言える
というわけではありませんし

ソーパーさんによって
解釈が異なる部分もあるかもしれませんが

わたしにはとっても分かりやすく
とっても勉強になりました。

作る側だけじゃなく、使う側としても
石けん選びに迷った時など
参考になるんじゃないかな〜と思います^^

準備中ページの完成も待ち遠しいです♪

KOVAさん、素敵なページを
ありがとうございます!
いつもこっそりですが応援しています(照)


ぽちっとクリック応援いただけると
とても励みになります^^
にほんブログ村 ハンドメイドブログ 手づくり石けんへ

JUGEMテーマ:手作り石けん

手作り石けんを買う側の悩み

ツイッターで『日々つれづれ...』のAYAKOさんと
「手作り石けんつい買い溜めちゃうよね!」というお話で
盛りあがらせていただいています。

(AYAKOさん、ヤフーブログ持ってないので
コメントできずごめんなさい;;
…ヤフーブロガーじゃなくてもコメントできるのかな?)


そうなのです。
ソーパーさんがお作りになる手作り石けんは
どれもとても魅力的で
ついつい買い溜めてしまうのです。

手作り石けんは市販品と違い
欲しい商品が常に販売されているというわけではないので
見つけた時が買い時 なんですよねぇ〜


そして家には出番待ちの石けんが列をなす…(汗)
続きを読む >>

浸出、インフューズド、ウルトラ抽出のギモン

どうやらわたしは緑茶配合の石けんが肌に合うらしく
なんだかとってもイイ感じです。

そこで、緑茶配合手作り石けんの作り方などを
改めてじっくり見て回っていましたところ
5つのパターンがあることに気付きました。


【パターン1】
緑茶を粉砕してそのまま石鹸に投入する

【パターン2】
苛性ソーダを溶かす精製水を緑茶浸出水に置き換える

【パターン3】
オリーブオイルなどに緑茶を浸けこんだ
インフューズドオイルを使う

【パターン4】
緑茶浸出水とインフューズドオイルを混合

【パターン5】
緑茶を無水エタノールに浸したあと
オイルを加えてウルトラ抽出


すごいなー。
緑茶成分を石けんに使うだけで
こんなにパターンがあるんですね。

もしかしたらもっとあるのかもしれませんけれど…


ここで、素人ながらに
いくつかギモンが浮上。
続きを読む >>
|  1/2PAGES >> |

yumyum crabbomb

手作り石けんやコスメを愉しむ。

Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
30      
<< April 2017 >>
DONATION
INFORMATION
AUTHOR... (admin) RSS お気軽に登録どうぞ〜

手作り石けんやコスメを愉しんだり、美容モニターにいそしんだりしてます。
初めましての方はご案内をどうぞ。

ブログ引越しました→新yumyum crabbomb

↓クリック応援いただけると嬉しいです
にほんブログ村 ハンドメイドブログ 手づくり石けんへ
にほんブログ村 美容ブログ 美白・美肌へ
CATEGORIES
ARCHIVES
SELECTED ENTRIES
BOOKMARK
手づくり石けんWEB


MOBILE
qrcode
OTHERS